時間割 午後1時00分~午後4時00分
  ※最初の15分間は気持ちや感覚をほぐすリラックス・タイム。おしゃべり&読書&ゲーム等何でも可。
 時   間  活動内容
 1時間 1時00~2時00分 教科学習(or ぱいでぃあ活動) 
 2時間 2時00~3時00分 教科学習(or ぱいでぃあ活動)
 3時間 3時00~4時00分 教科学習(or ぱいでぃあ活動)
備 考 ※長時間の拘束は害になることも。小時間の積み上げが基本。
※2時間で退出も可。自分が取り組む時間の長さを自分で調節。
  
教科学習・活動の時間割
 曜 日  午後(教科学習・活動:13.00~16.00)
 月曜日 家庭学習日(自学自習の日) 
教科復習・反復  趣味の時間  ----- 
 火曜日 英語(国語)  数学(算数) 国語(表現)  リラックス30分 
 水曜日  数学(算数) 国語(表現) 英語(国語) リラックス30分 
 木曜日    理科(理科)   社会(社会)  趣味の時間    リラックス30分
 金曜日 英語(算数)   数学(算数)  ぱいでぃあ活動  リラックス30分

(  )内は小学生が対象
  ★理社は調べ学習が中心(受験学年の希望者に対応)← 普段の会話や活動を通じて具体的に体得
  ★各曜日の教科選定は暫定的なもの。各個人の状況によって内容が違います。
  ★家庭での生活を重視します。自立学習をはじめ、効果的な過ごし方をアドバイスします。
   ☆家庭でも過ごし方が将来の本人の核となる感性の器=OSを形成します

ぱいでぃあでの活動は週5日が基本うち週3日、週4日の通級を基準とします。
 ★基本的に、月曜日は家庭学習日(自立学習の日)とします。
 ★従って、料金も週3日、週4日分です。他の日は家庭での自立学習の支援を行います(無料)
 ★どうしても週4日、週5日を希望される方はご連絡を。ご相談にのります。

自立学習養成&支援のために、月曜日は家庭学習日(自立学習日)としています。
 ★本人ができるところから自立学習の習慣を身に付けるようにしていきます。
 ★学校での長時間の拘束は弊害があります。社会性や自立心の成長を逆に阻害しかねません。

どの子の自尊感情をも高めるため、個別の対応と人間関係再構築のスキルと行います。
 ★「不登校」と一概に言っても、教科学習が得意な子と苦手な子、教科学習以外に意欲的になる子、独特の個性のある子もいれば、勉強の遅れを取り戻したい子、中学受験や高校受験等を目標とする子、偏差値に囚われない自由な学びや発展学習をしたい子など、様々です。

上記はあくまでもモデルパターン教科学習とぱいでぃあ活動を適宜交換することがあります。

得手不得手に関わらず、教科学習をとても重視します。 ←  「勉強嫌い」を克服。
  ★「知は力」---自分づくりの土台の一つです。
  ★「現在の自信回復」と「将来の社会参加」のための重要なファクターとなります。

■家庭での生活を重視---その過ごし方や自主学習の仕方など、効果的にアドバイス
  ★「考える学習+自立学習」は学校で培われる主体性の欠如を克服します。
  ★学校教育を離れれば、自分で考え、決断し、行動するのが社会人として当たり前
  ★義務教育段階の教育力は家庭での実践の中で培われます。

ぱいでぃあ活動:教科学習以外のアウトドアとインドアの表現活動です。
 ◆アウトドア:主に晴天の時:スポーツや遊び・遊戯等の身体活動が中心
 ◆インドア:主に雨天の時:絵画・工作・音楽・言語表現・調理・カード等の心や感覚のスキル
 ◆社会体験活動は、「ぱいでぃあ活動」の一環です。座学を超えた体験学習が中心です。

ぱいでぃあの活動の活動の中心は、単なる偏狭な知育ではなく、「遊学統合」の観点から
 ★
多様な感性や思考力に働きかける無理のないトレーニングを通じてスキル・アップ。
 ★
ワーキング・メモリー」や「コーピング能力」の向上を図ります。

---------------------------------------------------------------------------------------------

入学時費用・月謝 (2018年4月~)  ← 2月から受付開始
★ぱいでぃあはNPO法人教育ネットワーク・二コラによる子ども支援フリースクールです
 ☆主に不登校の子ども主体の立ち直りの場です。自由な多様な学びを求める子どもを歓迎します。
 ☆不登校子どもたちの収容施設的な扱いはありません。
 ☆「子ども支援」というNPO法人教育ネットワーク・二コラの趣旨をご理解いただけない場合は、
  お子さんが不登校の状態でも、残念ですがお断りする場合もあります。他をご紹介します。
■入学時費用
◆入  学  金 30,000円  (入学時のみ)
◆教務維持費 40,000円  
◆教育研究費 20,000円
 ------------------------------
90,000円
   毎月の月謝(1年の12回割)   
  ◆週5日コース --------
  ◆週4日コース 42,000円
  ◆週3日コース 35,000円
  ◆週2日コース 26,000円
  ◆週1日コース 15,000円
※別途、消費税にご協力を
入学金は入学時のみ(年度更新対象外)
年度更新費用は「教務維持費」「教育研究費」のみ。(継続してご利用になる場合は、3年目以降の更新費用はありません) (前年度3学期受付から次年度用を適用)
・「教育研究費」は主に不登校や子ども主体の教育の研究、通級報告書の作成、「ぱいでぃ通信」等の情報収集発信、二コラやぱいでぃあ等の運営等に役立てます。

※料理実習・社会体験学習等は実費
※(IQ等で)優れて個性的な能力を有する子どもの場合、逆に集団での関わりが難しい等、別途に個別の学習支援プログラムが必要な場合には、例外的にその分別途割り増し料金がかかることがあります。
※別途、消費税にご協力を。
※授業料は月謝制です。前金制ではありません。次月分は20日までにご協力を。

※学校復帰や進学、早期の心身の回復をお考えの場合、小学・中学とも週3日コースがお勧めします。
※家庭学習(無料指導)の効果的な活用を。
 「通級日数+2日」で家庭での自立学習支援。

※週5日通級希望者には別枠を設定。

集団指導と個別学習の効果的な組み合わせで支援。社会参加を目標に、知能と感覚と身体の錬成を図ります。
過度の学校依存は子どもの健全な自尊感情の発達を阻害し、人としての自立心を歪めます。お勧めできません。
※フリースクール・ぱいでぃあはNPO法人教育ネットワーク・二コラの運営です。
※会費はNPO活動維持・推進のための費用にさせていただきます。営利目的ではありません。
  そのため、料金等も会員が利用しやすいようぎりぎりの設定となっています。
NPO法人「二コラ」の年会費(9月~翌年8月まで)
  ★一般正会員(支援会員・協力会員):年会費3000円
  ★組織運営・利用正会員:年会費 大人10,000円 子ども3000円
 
寄付(非課税)にご協力を (活動に賛同頂ける方を歓迎します)
  ★1,000円~ (金額の多寡を問いません)

※組織利用をご希望の方で、経済的事情がある場合には、事前にご連絡を。
※会員は二コラ主催のイベントに無料または格安の料金で参加できます。
※納得の上、ご入金をお願いします。一度納入された金額の返却はありません。