■時間割 午後1時00分~午後4時00分
  ※最初の15分間は気持ちや感覚をほぐしリラックスさせるタイムです。
 時   間  活動内容
 1時間 1時00(15)分~2時00分 教科学習(or ぱいでぃあ活動) 
 2時間 2時00(15)分~3時00分 教科学習(or ぱいでぃあ活動)
 3時間 3時00(15)分~4時00分 教科学習(or ぱいでぃあ活動)
自 由 フリータイム(参加自由)
  (2時間で退出も可。自分の関われる時間の長さを自分で調節してしてください)
■教科学習・活動の時間割
 曜 日  午後(教科学習・活動:13.00~16.00)
 月曜日 家庭学習日(自学自習の日) 
社会(社会)  理科(理科)  ぱいでぃあ活動 
 火曜日 英語(国語)  数学(算数) 国語(表現) 
 水曜日 英語(国語)  数学(算数)  ぱいでぃあ活動
 木曜日 国語(表現)  数学(算数) 英語(算数) 
 金曜日 特別活動1 特別活動2   ぱいでぃあ活動
週4日コースが基本コース。週5日のうち、週1日は家庭学習日(自立学習の日)。
 ただし、本人の心身の状況により、週3・週2・週1からの選択も可。
☆受験学年で週5日コースを希望する場合はご連絡ください。別途対応します。
☆勉強の遅れなどを取り戻したい子、中学受験や高校受験等の目標のある子、偏差値に囚われない自由な学びや発展学習をしたい子は、なるべく週4日コースの選択を。
「特別活動1・2」は、お子さんの事情や進展により自由に課題を設定します。

教科学習を重視:「知は力」であり、自分づくりの重要な土台(基盤)の一つ。
 ・「現在の自信回復」と「将来の社会参加」のための重要なファクターとなります。
 ・上記はモデルパターンです。教科学習とぱいでぃあ活動とは適宜交換することがあります

(  )内は小学生が対象※理社は調べ学習が中心(受験学年の希望者に対応)
☆各曜日の教科選定は暫定的なもの。各個人の状況によって内容が違います。
☆家庭での生活がとても大事です。家庭学習のあり方や自立学習等のアドバイスをします。

ぱいでぃあ活動:教科学習以外のアウトドアとインドアの表現活動です。
 ◆アウトドア:主に晴天の時:スポーツや遊び・遊戯等の身体活動が中心。
 ◆インドア:主に雨天の時:絵画・工作・音楽・言語表現・調理・カード等の心や感覚のスキル。
 ◆社会体験活動は、「ぱいでぃあ活動」の一環です。座学を超えた体験学習が中心です。
「ぱいでぃあ」では学校外でのより主体的な子どもの学びを実践します。
 学校では理解されにくい秘められた能力を開発・発見する場でもあります。

※不登校を選択した子どもだけでなく、個別に学びたい等、どなたでも参加できます。
 (ADHDや自閉症スペクトラム等の顕れ方は一律ではなく多様であり、不変でもありません。それぞれの特性は置かれた環境の中で大きく違ってきます。特性を尊重した教育的関わりがとても大事です。
 子ども時代に克服
可能なものもあります。 ← 近年、食品添加物やワクチンも疑われています。)

※不登校の2タイプ=「落ちこぼれ型」「浮きこぼれ(噴きこぼれ)型」
 どちらの個性も育てない学校教育から派生したものです。
※後者は、昔は日本では「神童」と呼ばれていた。異才・奇才・天才などの呼称も同じ。
 
・近年、「ギフテッド」「タレンテッド」等と称され、教育界でも注目されいる。(教育ビジネス目的にも要注意)
 ・平均を重んじる現在の日本の学校教育で活かすことはとても難しいことです。
 そういうお子さんの相談・支援も積極的に行っています。

※いずれの場合も、脱・不登校(不登校を貴重な体験、肥やしとして自立すること。自分を活かせる活動や学びが出来るようになること)が目標です。

■入学時費用・月謝 (2017年9月入学生から適用)
※ぱいでぃあはNPO法人による非営利活動のフリースクール。主に不登校の子ども主体の立ち直りの場です。不登校子どもたちの収容施設的な扱いはありません。
■入学時費用
◆入 学 金   30,000円  (入学時のみ)
◆教務維持費   40,000円  (年間)
◆教育研究費   20,000円  (年間)
 ------------------------------
 90,000円
毎月の月謝(1年の12回割)
◆週5日コース     ーーーー
◆週4日コース 42,000円
◆週3日コース 35,000円
◆週2日コース 26,000円
◆週1日コース 15,000円
※別途、消費税にご協力を
入学金は入学時のみ(年度更新対象外)
年度更新費用は「教務維持費」「教育研究費」のみ。
・「教育研究費」は主に不登校や子ども主体の教育の研究、通級報告書の作成、「ぱいでぃ通信」等の情報収集発信、二コラやぱいでぃあ等の運営等に役立てます。
※料理実習・社会体験学習等は実費
※(IQ等で)優れて個性的な能力を有する子どもの場合、逆に集団での関わりが難しい等、別途に個別の学習支援プログラムが必要な場合には、その分別途割り増し料金がかかることがあります。
※別途、消費税にご協力を。
※授業料は月謝制です。前金制ではありません。次月分は20日までにご協力を。
※学校復帰や進学、早期の心身の回復をお考えの場合、小学週3日コース、中学週4コースがお勧めです
 (家庭学習を効果的に活用)
※週5日コース希望者には別枠を設定。
集団指導と個別学習の効果的な組み合わせで支援。社会参加を目標に、知能と感覚と身体の錬成を図ります。
※フリースクール・ぱいでぃあはNPO法人教育ネットワーク・二コラの運営です。
※会費はNPO活動維持・推進のための費用です。営利目的ではありません。そのため、料金等も会員が利用しやすいよう良心的な設定となっています。
※参考:NPO年会費(9月~翌年8月まで)
       正会員:大人10,000円 賛助会員:子ども3000円
 
※寄付(非課税)にご協力を (活動にご賛同頂ける方を歓迎します)
 1口 10,000円~ (1口以上、何口でもご随意に)

※経済的事情がある場合には、事前にご連絡を。できるだけ善処いたします。
※会員は二コラ主催のイベントに無料または格安の料金で参加できます。
※納得の上、ご入金をお願いします。月謝制に付き、一度納入した金額の返却はありません。