P2
「フリースクール・ぱいでぃあ」ってどんなところ? 

★出席日数扱い
★無理のない学校復帰(希望者)
★悔いのない進級・進学
★教科学習&身体活動(スポーツ)
★当事者尊重の心身のサポート 
★親と子のためのカウンセリング
★小中学生の自立学習支援
★スクール・家庭・学校の連携
★英検・漢検・日本語検定指導
★公立私立中高向け進学受験対策

◎NPO法人教育ネットワーク・ニコラの会員が相互に利用し合うシステムです。
◎一般の支援・協力会員のための(認定NPOに向けての)年会費があります。
◎利用者向けの大人の年会費と子どもの年会費があります。

●不登校状態にある子どもたちのために
 ▼学校外の場所で自分を活かしたい
 ▼自分のペースに合わせて学びたい
 ▼学校に囚われない学び(アンスクーリング)に積極的に取り組みたい…
 …そういう子ども達の居場所・活動の場・学びの場です。

一人ひとりの個性や持ち味、人権等を大切にし、生活の中で生かせるように
 
“コモンセンス”(common sense 社会感覚)の体得を図ります。
◆週4日を基準・週1日から可(月曜日は家庭で自立学習の日、理社の勉強も)

成長期の子どもたちには、学力の増進も、心の成長も、身体の成長もみな大切
 ▼埼玉県を活動の中心として、都内・近県にも活動範囲は広がります。
 ▼不登校の子に限らず、自立した自由な学びを望む子ならどなたでも
 ▼フリースクールの特性を活かした、学校教育に囚われない学びや活動
  ※体験的な学習や考え方を重視し、自立した学習や行動の支援を行います。
 ▼フリースクールと家庭と学校を繋ぎ、社会性豊かな個人の確立を支援
  ※フリーな学びを体得し、自ら考え、自立できる姿勢と力を培うのが主眼です。


● 連 絡 先 ●
活動・学習の場:浦和(オープンスペース)
下記は「ぱいでぃあ」「二コラ」の総合窓口です。
〒338-0811 さいたま市桜区白鍬466
電話・FAX:048-829-9178
携帯電話:080-2152-8513
      080-6580ー5398
  
 スタッフ・アシスタント・サポーターのプロフィール

●馬場 章:フリースクール・ぱいでぃあ校長(中高教員資格)
 ▼NPO法人教育ネットワーク・ニコラ理事長(教育ジャーナリスト)
 ▼中央大学大学院 ▼元・月刊教育誌『いきいきニコラ』編集・発行人
 ▼元・読売新聞教育相談回答者▼元・引きこもり「ぱいでぃあ広場」主宰
 ▼「子どもネット」主宰

●米丸由美子:フリースクール・ぱいでぃあ(中高教員資格・看護教員資格)
 ▼NPO法人教育ネットワーク・ニコラ(統括マネージャー・カウンセリング)
 ▼東洋大学 ▼看護・教育系雑誌編集長歴任 ▼講演等企画運営・講師
 ▼長らく看護教育(育成)にも携わる。
 ▼「ひと支援ネット」主宰

●他・アシスタント・サポーター等は随時募集
 ※その時々に、不登校支援に適任の人を選定します。
  教員免許取得、経験者、大学生や院生等が当たります。


※学びの主体は子ども本人。スタッフ等は支援者・伴走者というスタンスです。